どのようにして生まれたか

静岡県清水区にある建築コーディネートサポートは、その吉田社長自身の家創りでの

 

痛い教訓により生まれました。一級建築事務所と自宅の家づくりを開始。夢や希望、安心感に包まれて

 

建設が開始されたのも束の間。

 

当初の設計と違う、設計担当が一度も現地を見ずに設計が進められていた、図面と施工内容が違う、

 

不十分な検査体制。

 

「自分だけが不運にもこんな業者に当たってしまった」

 

しかしそれは建設業界にはよくある話。

 

私たちにとっては一生に一度の夢の家づくりであっても、プロの側にとっては数ある仕事のひとつに

 

すぎない。だから真心が入っていない。業界のすべての人が真心なしで無責任というわけではありません。

 

良心的で腕のいい人と出会うチャンスを創り出し、痛い想いをした経験者がお客様の立場で家創りを

 

コーディネートすれば…。苦い思いをしない家創りができるはず。

 

もちろん、そんなしくみは当時の業界にはありません。

 

「自分のような人を一人でも多く助けたい」という使命感から、住宅業界に挑戦したいと

 

考えるようになった吉田社長。

 

当初は専門家からの反発もありましたが、結果的に家を建てるお客様自身の安心や利益に

 

つながるシステムであるため、今では協力会社も増え、しっかりしたサポートでお客様の

 

満足する家創りが進んでいます。